入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ専攻
スポーツ健康科概要

学科紹介Subject introduction

スポーツ健康科

 
 

スポーツ健康の分野で
活躍できるプロフェッショナルを目指す!


スポーツ分野や健康分野の専門家を養成する学科です。
修業年限は2年または3年を選択することが可能でスポーツに関する幅広い知識、トレーニングやコンディショニングに関する専門知識、スポーツ障害やリハビリーテーションに関する医学的な知識や対処方法などを習得できます。
また関連する多くの資格を習得することが可能です。
スポーツ健康科では、スポーツ実技の実習にも充分な時間をとり、硬式野球、サッカーおよび女子ソフトボールを選択することができます。

PICK-UP目指す進路によって選べる2つのコース

アスリートコース

選手として活動を続けてトップを目指す
スポーツ分野に関する事を学び、午後からは希望する専攻分野で練習などの活動をします。施設・指導者も充実した環境で取り組む事が出来ます。

詳しくはこちら

フィットネス・トレーナーコース

スポーツ・健康を通して人々を笑顔にする
午前中は両コース共通の授業を行い、午後からはトレーニング指導やテーピングなどの実習活動を中心により専門的に学ぶ事が出来ます。

詳しくはこちら

スポーツ・健康分野について

目標に向けたコース選択で、午前、午後の時間を有意義に活用。
2つのコースがあり、アスリート(選手)として必要な知識や技術を学ぶことはもちろん、現役を引退した後、指導者として活動する時に必要なコーチング理論や生理学なども学びます。また、それを支えるインストラクターやスポーツトレーナーとしてのスキルアップに繋がる事にも取り組みます。スポーツを通じて社会に貢献できる様々な事をスポーツ健康科では学んでいます。
◆専攻競技
ハイレベルな環境を設定するため、各競技社会人リーグに加盟。
企業チームやクラブチームの強豪が多く参戦している社会人リーグに所属しています。 学生リーグとは違い社会人リーグで学ぶ事は多く、選手以外にもアスリートを支えるトレーナー、チームを支えるマネージャーとしても貴重な実習現場となっています。
◆これから社会で求められる人材
スポーツ施設でのトレーニングや食事を指導する専門家。
生活習慣病の予防や体質改善など健康志向の高まりを受け、年齢性別を問わず、運動・スポーツを生活の一部として取り入れる人々が増えてきました。生活習慣病などの原因の一つに運動不足があります。こうした中、スポーツクラブやジムなどに通う人も増加して、これらの施設で、トレーニングや食事(栄養摂取)の方法などを正しく指導するスポーツ・健康分野の専門家が注目されています。

スポーツ健康科の特色

POINT 1競技活動をバックアップする
充実した設備環境

校舎前には天然芝グラウンド(サッカー場)や野球グラウンド、室内練習場を完備しています。校内には専用トレーニング室、体育館、附属接骨院があり、身体のメンテナンスへの対応をできる環境です。

POINT 2本格的な競技活動
アスリートコース

アスリートコースに所属する学生は、平日午後から学校や近隣の練習場で競技活動に取り組み、週末はリーグ戦や大会に参加します。社会人リーグに所属しレベルの高い環境で競技活動を行っています。卒業生の中にはプロで活躍している人もいます。

POINT 3自分の目標を目指せる
フィットネス・トレーナーコース

午後からフィットネス・トレーナーコースの授業への参加、スポーツトレーナーとしての実習活動が可能です。また、各専攻競技に学生トレーナーとして帯同することが可能です。パーソナルトレーナーの資格も取得することができます。
 
 
繧ェ繝シ繝励く繝」繝ウ繝代せ
蟄ヲ譬。譯亥&蜈・蟄ヲ鬘俶嶌辟。譁吶〒縺雁ア翫¢縺励∪縺吶
螟ァ蟄ヲ邱ィ蜈・蛻カ蠎ヲ
入学案内
学校案内
学科紹介
  スポーツ健康科
  ・概要
・アスリートコース
・フィットネスコース
・カリキュラム
・活躍の場
・Q&A
資格・就職
クラブ専攻
トップページ
 
選手・トレーナー 練習参加受付中!