入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ専攻
活躍の場

学科紹介Subject introduction

柔道整復科

 

柔道整復科併修コース

専攻分野と両立できるコース

国家資格を目指しながら選手として競技を続けたり、スポーツトレーナーとしてチームで活動できるコースです。勉強と競技を両立することで、アスリートに必要な治療やケアに対する知識と技術の体得が可能です。各専攻分野に専任の指導者がいるので、本格的な活動に取り組むことができます。

併修コースの特色

本格的な競技活動が可能

本格的な競技活動が可能

国家資格を目指しながら競技を続けることができます。座学だけでなく、自ら競技選手として活動することにより、アスリートに必要な身体のケアや治療、健康面においての理解が深まります。各競技には専任の指導者がおり、競技力の向上だけでなく、社会に出るために必要な挨拶や規律などの社会性も身につきます。

スポーツトレーナー イメージ画像

スポーツトレーナーとして選手をサポート

午後からの時間、各専攻競技にトレーナーとして帯同できます。専門学校でもトップクラスの競技活動をしている本校ではスポーツ外傷などを診る機会も多く、競技の特性や怪我の部位、選手の個性に合わせたサポート法を実践の場で学べます。授業で培った知識を応用し、スキルの向上が図れます。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

卒業生のメッセージ

山崎 亮祐 さん

身体だけでなく、
心まで緩和する
プロの整復師になりたい。

卒業後に民間の接骨院に勤めましたが、捻挫や脱臼、筋挫傷など「急性外傷に対して的確に処置が行える技術を磨きたい」との思いから、今は学校附属の接骨院で勤務しています。甲賀での私は「野球専攻の活動」と「柔道整復師の勉強」の両方に全力で取り組んでいました。2年次に怪我をしたことから、柔道整復師一本に切り替え、現在に至っています。野球選手の夢はかないませんでしたが、整復師の仕事に選手の経験は本当に活かされていると感じます。スポーツで怪我をした患者の気持ちに寄り添い、不安を和らげることは、スポーツ経験者にしかできないことだからです。自分の強みを発揮し、身体の痛みを取るだけでなく、心まで軽やかになっていただけるような整復師を目指して、日々研鑽を積んでいます。

山崎 亮祐 さん

選択可能な競技活動・専攻科目

  • 男子サッカー専攻
  • 硬式野球専攻
  • 女子ソフトボール専攻
  • 女子サッカー専攻
  • スポーツトレーナー専攻
 
柔道整復科特集
オープンキャンパス
学校案内&入学願書無料でお届けします。
学校見学 お申込みはこちら
大学編入制度
入学案内
学校案内
学科紹介
  柔道整復科
  ・概要
・専修コース
・併修コース
・カリキュラム
・活躍の場
・Q&A
資格・就職
クラブ専攻
トップページ
医療機関関係者の皆様へ 柔道整復科 就職説明会のご案内
特集 柔道整復師を目指す社会人・大学生