入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ専攻
資格・就職
 
 

POINT 1自分の目的に合った資格取得が可能

各資格取得のために担当の講師が授業を行います。また柔道整復科の学生もスポーツ関係などの幅広い資格取得を目指せます。

POINT 2セカンドキャリア

アスリートにはいつか「引退」する時期があります。引退してからの第二の人生(セカンドキャリア)を充実させるために本校では『在学中の資格取得』を積極的に取り組んでいます。

POINT 3大学編入制度
(教員免許取得)

本校に進学してから大学編入(3年次)をして「教員免許取得」を目指すことができます。

資格取得サポート体制

   

あなたの「なりたい」を
一緒にカタチに。

資格を取得する目的は、将来の夢やスキルアップのため、就職活動を有利にしたいなど人それぞれです。しかし取得した資格を活かすことは、自身の知識や技術の向上だけでなく、人に喜びをもたらし、より良い社会を創造する原動力へと繋がります。夢に向かって努力する一人ひとりの熱意とチャレンジに応えて、しっかりサポートをしていきます。

※掲載している以外にも多くの資格があります。

 
     

資格修得までの流れ

一人ひとりの目標に合わせた
少人数ならではの個人指導

高度で広範囲な知識、そして技術を身に付けるために、学びと実践を繰り返し行います。各学科の教員、各専攻分野の指導者から学ぶことで、“確かな力”を身に付けます。一人ひとりに合わせた段階的なサポートを行っていきます。

 
     
     

少人数校だから、先生方が親身になって一人ひとりに寄り添ってくれます。過去問をくれたり、実技試験の練習に付き合ってくれたり。サポートが充実している在学中に、たくさん資格を取りたいと思います。

スポーツ健康科 アスリートコース
女子サッカー専攻
大阪府出身/山田高校卒
宮嶋 きなり さん

 

医療分野

柔道整復師(国家資格)

打撲、捻挫、脱臼や骨折に対して回復をはかるための処置をする。現代病といわれる運動器疾患やスポーツ障害などにも対処します。近年では医療系資格を持ったスポーツトレーナーとして活躍するケースもあります。

<認定機関>
厚生労働省
<取得後>
整骨院 / 病院(整形外科) / 介護福祉施設 / スポーツチーム / 独立開業 など
<取得可能学科>
柔道整復科

医療事務

カルテの管理や患者さんの応対、窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など仕事の幅は広く、全国で活用できる資格です。パソコン入力などスピーディーな正確性も求められ、即戦力として活躍できる専門職です。

<認定機関>
民間資格
<取得後>
病院 / クリニック など
<取得可能学科>
柔道整復科スポーツ健康科

スポーツ・健康分野

パーソナルトレーナー[CPT]

アスリートやリハビリテーションを目的とした人などに対してトレーニングメニューの作成、指導を行います。スポーツトレーナー活動をしている方が多く取得している資格です。

<認定機関>
特定非営利活動法人日本ストレングス&コンディショニング協会 / NSCAジャパン
<取得後>
プロスポーツチーム / 個人契約 / フィットネスクラブ / 実業団チーム など
<取得可能学科>
柔道整復科スポーツ健康科

健康運動実践指導者

フィットネスクラブなどスポーツ関連施設で働きたいなら、取得しておきたい資格。健康維持、増進を目的に作られた運動プログラムに基づき、ジョギング、ストレッチングなどの実践的指導を行う。また高齢者施設での健康運動の指導も増えています。

<認定機関>
公益財団法人健康・体力づくり事業財団
<取得後>
フィットネスクラブ / スポーツ関連施設 / 高齢者施設 など
<取得可能学科>
スポーツ健康科

トレーニング指導者

トレーニングの目的に応じて適切な運動プログラムを作成・指導するために十分な知識を習得している者のことを指します。トレーニング指導の専門家として活動するための基礎資格の一つです。

<認定機関>
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会
<取得後>
フィットネスクラブ / スポーツ関連施設 など
<取得可能学科>
スポーツ健康科

グループエクササイズ
フィットネスインストラクター

フィットネス(健康・体力づくり)を目指して集団で行う運動を「グループエクササイズ」と言います。グループに対して適切な運動プログラムを行える者が取得できる資格です。一体感や達成感を得られるグループの特長を活かしたプログラムを作成し、参加者が運動の効果を体得できるように導きます。

<認定機関>
公益社団法人日本フィットネス協会
<取得後>
フィットネスクラブ / スポーツ関連施設 / 医療・福祉施設 / 公民館 / 学校 など
<取得可能学科>
スポーツ健康科

JFA公認C級ライセンス

日本サッカー協会公認のサッカー指導者の基本的な資格です。主に育成年代の指導者を目指す方が多く取得しています。少年サッカークラブやスクール、地域スポーツクラブ、職場スポーツ等でサッカーの基礎的指導を行います。

<認定機関>
公益財団法人日本サッカー協会
<取得後>
サッカースクール / サッカークラブ / スポーツ少年団 など
<取得可能学科>
柔道整復科スポーツ健康科

保育・介護・福祉分野

幼児体育指導員検定

幼児体育の現場で子どもに対して、とび箱やマット運動などの体育や運動あそびを「たのしく」「わかりやすく」「安全に」指導するためのスキルを身に付けることができます。

<認定機関>
一般財団法人 日本幼少年体育協会
<取得後>
フィットネスクラブ / スポーツ関連施設 / 子ども体操教室 など
<取得可能学科>
柔道整復科スポーツ健康科

介護予防運動トレーナー

介護予防の基本的知識や実践を身に付け、寝たきり予防など高齢者ができる限り要介護状態になることなく、健康で生き生きとした老後生活を送れるよう支援します。

<認定機関>
一般社団法人メディカル・フィットネス協会
<取得後>
高齢者施設 / デイサービス / 医療機関 など
<取得可能学科>
柔道整復科スポーツ健康科

障がい者スポーツ指導員

初めてスポーツに参加する障がい者に対し、スポーツの喜びや楽しさを伝えて指導し、障がい者スポーツの普及と発展を目指します。初・中・上級に区分され、指導者の技術向上を図ります。

<認定機関>
公益社団法人日本障がい者スポーツ協会
<取得後>
障がい者福祉施設 / スポーツ関連施設 など
<取得可能学科>
スポーツ健康科

その他の資格

◆スチューデントトレーナー 中級
スポーツトレーナーとしての基礎的な知識を取得して、スポーツ選手のみならずスポーツ少年団から公民館などでの健康運動など幅広い年齢の方をサポートできる資格です。
<認定機関>
一般社団法人メディカル・フィットネス協会
<取得可能学科>
スポーツ健康科
柔道整復科
◆スチューデントトレーナー 上級
スチューデントトレーナー中級試験に合格した者が、スポーツトレーナーとしての専門的な知識を取得し、老若男女が安全な運動や健康な人生を送れるようにサポートできる資格です。
<認定機関>
一般社団法人メディカル・フィットネス協会
<取得可能学科>
スポーツ健康科
柔道整復科
◆健康ケアトレーナー
18歳以上で健康分野とケア分野の専門知識を得た上で、健康づくり、生きがいづくりを指導するための資格です。
<認定機関>
一般社団法人メディカル・フィットネス協会
<取得可能学科>
スポーツ健康科
柔道整復科
◆介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)
<認定機関>
各都道府県の自治体
<取得可能学科>
スポーツ健康科
柔道整復科
◆日本サッカー協会公認キッズライセンス
小学校低学年、幼稚園児を対象にサッカーの基礎的な指導を行なう資格です。
<認定機関>
財団法人 日本サッカー協会
<取得可能学科>
スポーツ健康科
柔道整復科
この他にも救急法やスポーツ関係の資格があります。
自分の目的に合わせて学生の間に資格取得をできる様にサポートしています。
 
 
柔道整復科特集
オープンキャンパス
学校案内&入学願書無料でお届けします。
学校見学 お申込みはこちら
大学編入制度
入学案内
学校案内
学科紹介
資格・就職
  ・取得可能な資格
・就職・進学サポート
・卒業生の声
・主な就職先
・大学編入制度
クラブ専攻
トップページ