入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ専攻
スポーツトレーナー専攻 分野紹介

専攻分野スポーツトレーナー専攻

 
スポーツトレーナーは、チームに欠かすことの出来ない重要な仕事・ポジションで、たくさんの選手やチームが救われる重要な存在です。
しかし、プロのスポーツトレーナーになるには、プロスポーツ選手同様に非常に険しい道のりになっており、専門知識やトレーニング方法、テーピングやリハビリ方法などの技術が必要です。テーピングは最初から上手くは出来ないが、プロのスポーツトレーナーも始まりはそこから。そこを乗り越える事ができるか、できないか、そのような厳しい道に敢えて挑戦する専攻分野です。

子どもから高齢者まで幅広い年齢層の健康促進、運動、トレーニング指導が出来るプロフェッショナルです。スポーツ選手(プロ・アマチュア)に対して競技力向上のサポート(トレーニング・コンディショニングなど)の指導も仕事として行います。活躍の場はスポーツ分野はもちろん、医療系の資格(柔道整復師)を取得して医療機関で活動している方もいます。
スポーツクラブなどで
健康づくりのために適切なトレーニング方法やプログラムの作成、ケガの予防など、一般の方が楽しみながら体を動かすことができるように指導を行います。
アスリートに対して
様々な競技の選手たちが、試合で最高のパフォーマンスを発揮できるよう競技力向上やケガの予防を目的としたトレーニングをサポートします。
医療の現場で
人間の体が本来持っている機能を回復させるために、病院や治療院・リハビリ施設などで適切なトレーニングと治療を行います
プロのスポーツトレーナーとして
プロチームや実業団、クラブチームなどチームと契約したり、個人(選手)と専属の契約をして、選手のコンディションの調整、ケア、予防や技術、体力をより高める役割を担います。
現在、スポーツ健康科フィットネス・トレーナーコースでは、フィットネス分野、トレーナー分野についての専門知識や技術を学んでいますが、スポーツトレーナー専攻では、更に実践的な要素を多く取り入れ、実際の現場で学んでいきます。
本校チームでの活動
本校の各専攻競技(硬式野球/男子サッカー/女子ソフトボール/女子サッカー)で実習が可能。また1つの競技に特化してチームに所属する事も出来ます。日本リーグや社会人リーグで本格的に活動をしています。
高校などでの活動
母校や依頼がある高校などで、チームに帯同し、トレーナー活動をします。主にテーピングや選手のケアなどをしています。
プロのトレーナーが在籍しているチームで、実習活動が出来ます。また活動などが認められればトレーナー派遣の会社などにインターンも可能です。 ※提携先は年度によって変更する場合があります。
MIOびわこ滋賀(JFL) レイジェンド滋賀FC(KSL) 伊賀FCくノ一(なでしこリーグ)
講師は、実際にプロの現場で活躍している先生やプロ選手を指導していた先生など、経験豊富なスタッフで指導にあたっています。
冨田 武綱 先生
スポーツトレーナーの活動は想像以上にハードな仕事です。大変な仕事ではありますが、その分「やりがい」も大きいと思います。色々な事にチャレンジして本気で取り組んで下さい。
伊賀FCくノ一での実習の様子
◇ 担当授業
ストレングス・コンディショニング
パーソナルトレーナー養成
ストレッチングなど
◇ 主な活動
伊賀FCくノ一(なでしこリーグ)
ユニチカフェニックス(社会人ラグビー)
プロのスポーツトレーナーとして
様々なチームで選手のトレーニング指導、コンディショニングなどを行っている。
スポーツ基本法とは国が「国家戦略」としてスポーツ立国の実現を目指し、総合的・計画的な推進を目指しています。それに伴い指導者の養成や施設の整備なども始まっています。国家としてもスポーツ分野への関心が高まっており、今後、このスポーツ分野で活躍できる専門知識を持った人材の確保が求められています。
[午前]
午前中はアスリートコースと同様に、スポーツ、健康分野についての専門知識や、社会人として求められる基礎社会学などを学びます。※スポーツ健康科全員が受講します。
[午後1 / フィットネストレーナーコースのみ受講]
午前中の授業より更に専門的な授業や実習活動を行います。また希望者には提携先でのトレーナー実習にも参加できます。資格取得にも積極的に取り組み、多くの資格取得も目指します。
>>本校で取得可能資格はこちら
[午後2 / スポーツトレーナー専攻]
フィットネス・トレーナーコースの午後からの授業とは別に本校の各専攻競技でのトレーナー活動を行いチームに帯同します。テーピング、リハビリ、トレーニングなど多くの事を実践します。また提携先で本格的な実習活動にも積極的に参加します。
 
どちらの学科を選んだら良いですか?
卒業後にスポーツ分野、医療分野の施設で働きながら、スポーツトレーナーとして活動をします。スポーツ健康科はスポーツ・健康分野の事を基礎から学べるのでスポーツ分野に特化した専門知識を得る事が出来ます。柔道整復科は柔道整復学、病理学など医療分野を専門的に学ぶ事になるので、各学科によって特性があります。将来的に自分が活動したい分野を選択する事が望ましいと思います。
フィットネストレーナー専攻との違いは?
実習の時間が違います。午後からの実習活動が多くあります。取得できる資格やコースのカリキュラムなどは同じです。
1つの競技で活動をしたいのですが…
可能です。入学後に各競技で実習してから競技を選択する事も出来るのでご相談下さい。
スポーツトレーナーについて詳しく知りたいのですが…
本校で行われるオープンキャンパスなどでテーピングやトレーニングの体験授業を開催しています。色々なアドバイスが出来ますので参加してみて下さい。
竹島 加奈子
スポーツ健康科
フィットネス・トレーナーコース
スポーツトレーナー専攻
福井県/福井工業大学附属福井高校出身
サッカーをしているからこそトレーナーの大切がわかる。

高校で、サッカー部に所属している時に怪我をしました。その時に、トレーナーがいなくて困った経験があり、そういう時に対処できる トレーナーになりたいと思いました。 卒業後は、まず選手として頑張りたいと思っていますが、引退した後は色々な所で経験を積み、母校のトレーナーとしても活動がしてみたいです。
清水 雄介
柔道整復科 併修コース
スポーツトレーナー専攻
(男子サッカーで活動)
滋賀県/伊吹高校出身
自分のやりたいことを学ぶ 充実した日々

国家資格の柔道整復師として医療分野で活動しながら選手のサポートに関わりたいと考えています。テーピングの技術であったり、トレーニング方法など勉強する事は多いけれど充実しています。
雲林院 昌人
スポーツ健康科
フィットネス・トレーナーコース スポーツトレーナー専攻
滋賀県/光泉高校出身
楽しく学んだことを しっかり活かしていきたい

学校の雰囲気も良く、楽しく学んでいます。将来は取得した資格を活かしてスポーツ関係で活動したいと思います。 また選手としてバスケットをしているので、今学んでいることをチームでも活かすことができたらと思っています。
 
オープキャンパス
学校案内&入学願書無料でお届けします。
学校見学 お申込みはこちら
大学編入制度
入学案内
学校案内
学科紹介
資格・就職
専攻分野
  スポーツトレーナー専攻
  ・分野紹介
・活躍している先輩たち
・スポーツ分野での挑戦ブログへ
トップページ
 
選手・トレーナー練習参加受付中!